これからデビットカードを作る方、すでに持っている方の中には「デビットカードってキャッシング出来るの?」と疑問を持たれている方は多いのではないでしょうか。

ここでは、デビットカードでキャッシングが可能なのかを説明いたします。

基本的にデビットカードでキャッシングは出来ない

基本的にデビットカードでキャッシングは出来ません。基本的という言葉を使ったのは、楽天カードの様にキャッシュカードとクレジットカード、デビットカードが一体になったカードがあるからです。

クレジットカード一体型のデビットカード(キャッシュカード)であれば、クレジットカードにキャッシング枠が付いていますのでキャッシング機能を利用することが出来ます。

実際にはデビットカードにキャッシング枠が付いているのではなく、クレジットカードに付いていますので、厳密に言えばやはりデビットカード単体ではキャッシングは利用できません。ややこしいですね…。

デビットカードは審査がないカード

デビットカードは自分の口座に直接紐付いているカードです。そのため、クレジットカードと違い審査がありません。審査無く発行したカードでキャッシング(お金を借りる)出来ないのは当然ですよね。

日本国内で使われている大半のデビットカードは「VISAデビット」です。おそらく、VISAと名前が付いているので「もしかしたらキャッシングが使えるかも」と考える方が多いのかもしれません。

キャッシングを利用するなら専用カードを作ろう

キャッシングを利用するなら、三井住友銀行や新生銀行などの銀行系カードローンを利用するか、プロミスやアコム、モビットなどの大手金融機関からキャッシング専用のカードを発行してもらうのがスムーズです。

キャッシング枠があるクレジットカードも多いですが、銀行や消費者金融と比べると金利手数料が高めに設定されていることが多いのでキャッシング専用カードを発行するのが損がないです。

海外で使うならVISAデビットでOK

海外でデビットカードを利用するにあたり、現地でお金がおろせなかったら、キャッシングを使う必要が出てくるかも。なんて考えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、キャッシュカード一体型のVISAデビットカードであれば、ほとんどどのカードでも海外でお金を引き出すことが可能です。

ただし、残高確認や入金などの処理はできないこともありますので、海外に行く前に確認が必要になります。

※これからデビットカードを作る方は、VISAデビットかJCBデビットを作るようにしましょう。日本だけの規格「J-Debit」もありますが、まったく普及しておらず使えるお店が少ないです。日本国内で利用するなら、VISAデビットかJCBデビット。海外でも使うならVISAデビット一択です。

デビットカードを比較!年会費無料のおすすめVISAデビットの作り方

まとめ

デビットカードでキャッシングは利用できませんが、楽天が発行しているカードであれば一体型として発行することも可能です。

キャッシング枠が多く欲しかったり、審査までの時間が無い方は、銀行やキャッシング専門の会社である消費者金融機関を使うようにしましょう。30日間以内に返済すれば利息無料の場合もありますので検討してみてください。